【ニューヨーク時事】米ニューヨーク市は4日、新型コロナウイルス対策として導入した公立学校のマスク着用義務や、レストランなどでのワクチン接種証明の提示義務を7日に解除すると発表した。感染・入院率の低下とワクチン接種率の上昇を受けた措置。コロナ大流行当初に多数の死者を出した同市の正常化に向けた重要な一歩となる。 (C)時事通信社