1月に遺伝子操作した豚の心臓を移植された患者が8日、死亡した。手術が行われた米メリーランド大学メディカル・スクールが9日、声明で発表した。
 同大は声明で、移植手術を受けたデービッド・ベネットさん(57)は「数日前に容体が悪化し始めた。回復が見込めないと分かると、人道的な緩和ケアを受けた」と明らかにした。 (C)時事通信社