【インディアンウェルズ(米カリフォルニア州)時事】テニスのBNPパリバ・オープンの主催者は9日、男子シングルス第2シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が欠場すると発表した。新型コロナウイルスのワクチン未接種で米国に入国できないため。今月下旬にフロリダ州マイアミで開催されるマイアミ・オープンも欠場の見込み。
 ジョコビッチは自身のツイッターに「(入国の)規定が変わらないので、米国でプレーすることができない」と投稿した。 (C)時事通信社