政府は10日、新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」が適用されている地域での大規模イベントについて、一定の感染対策を実施すれば人数制限を撤廃する方針を固めた。11日に開く新型コロナ対策分科会で議論し、来週決定する。
 政府は現在、重点措置適用地域で開催されるイベントについて、大声を出さないなどの「感染防止安全計画」策定を条件に、参加人数の上限を2万人に設定。参加者全員への検査で陰性が確認されれば、定員が上限を超える場合も観客を入れられる。 (C)時事通信社