トヨタ自動車が、4~6月の国内生産計画を下方修正し、主な取引先に伝えたことが11日、明らかになった。従来計画比で4月は約20%、5月は約10%、6月は約5%減らし、生産を抑制する。半導体不足や新型コロナウイルス感染拡大などの影響で急な計画変更が相次ぎ、取引先や製造現場の混乱を招いたため。 (C)時事通信社