日本相撲協会は12日、尾上部屋の力士に新型コロナウイルスの陽性者が確認されたため、同部屋所属の力士13人が春場所(13日初日、エディオンアリーナ大阪)を休場すると発表した。 
 初日の取組は既に決まっていたが、審判部が取組を編成し直す「割り返し」を行った。尾上部屋に関取は不在で、十両以上の取組に変更はなかった。(C)時事通信社