【ニューヨーク時事】米プロバスケットボール協会(NBA)は14日、ニューヨーク市の安全衛生に関する規定に違反したネッツに、5万ドル(約590万円)の罰金を科したと発表した。
 13日にニューヨークで行われたニックス戦で、新型コロナワクチン未接種のカイリー・アービング選手がロッカールームに入ったことが、違反に当たると判断した。 (C)時事通信社