厚生労働省は15日、全国の高齢者施設を対象にした新型コロナウイルスワクチンの3回目接種に関する調査結果を公表した。同日までに接種が完了あるいは完了見込みの施設は、全国約5万2000施設のうち95%に上った。
 後藤茂之厚労相は2月末までの完了を目標に掲げていた。今回の結果に関し、記者団に「施設の個別の課題に寄り添い、接種の推進に最大限努力した」と述べた。 (C)時事通信社