【サンパウロ時事】ブラジル最大の人口を抱えるサンパウロ州のドリア知事は17日、新型コロナウイルスの感染ペースがワクチン接種普及によって減速したことを受け、公の場でのマスク着用義務を同日から解除すると発表した。ただ、公共交通機関と病院などでは引き続き着用が必要。州では2020年5月7日からマスク使用を義務化していた。 (C)時事通信社