新型コロナウイルスの国内感染者は18日、累計で600万人を超えた。流行の第6波はピークを越え、累計感染者の増加ペースは落ちているが、オミクロン株の別系統「BA.2」への置き換わりによる再拡大も懸念されている。
 累計感染者は2月28日に500万人を上回り、その後18日間で約100万人増えた。400万人を超えてから500万人に達するまでは13日間で、増加ペースは減速している。
 国内では18日、4万9210人の新規感染者が確認された。前週金曜日に比べ約6600人減り、死者は156人だった。重症者は前日比99人減の991人。
 東京都では7825人の感染が判明。前週金曜日から約600人減った。都によると、直近1週間平均は8067.7人で前週比88.6%。都基準による重症者は48人で、前日から5人減った。死者は21人だった。 (C)時事通信社