オーストラリア・サッカー協会は18日、同国代表のアーノルド監督が新型コロナウイルス検査で陽性反応を示したと発表した。24日にシドニーで行われるワールドカップ(W杯)カタール大会アジア最終予選で日本と対戦することになっている。
 アーノルド監督は17日に陽性が判明。AFP通信によると、1週間の自主隔離が必要で、24日の検査で陰性になれば、日本戦のベンチに入ることができる。同氏は1月のベトナム戦も新型コロナ陽性で指揮を執れなかった。
 日本は豪州に勝てば、7大会連続のW杯出場が決まる。 (時事)(C)時事通信社