J1京都は23日、選手3人とトップチームのスタッフ1人が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性判定を受けたと発表した。Jリーグ独自の基準によるチーム内での濃厚接触の疑いはないという。
 J2仙台もトップチーム関係者ら2人が新型コロナの検査で陽性となったことを明らかにした。 (C)時事通信社