J・フロントリテイリング=2022年2月期連結業績予想(国際会計基準)について、売上収益と事業利益を下方修正した。新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の感染拡大で客足が落ち込み、1月以降の売り上げが想定を下回ったため。 
 一方、土地など固定資産の売却や、人材派遣会社「ディンプル」の一部株式売却などの影響で、純利益の見通しを上方修正した。(C)時事通信社