後藤茂之厚生労働相は25日の閣議後記者会見で、政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長(72)が、独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO)の理事長を31日付で退任すると明らかにした。後任には同機構理事の山本修一氏(64)が4月1日付で就く。
 尾身氏の任期は2024年3月末までだった。途中で退く理由について、後藤氏は会見で「後進にバトンタッチすることが組織を安定的に継続させることにつながるとのお考えが(尾身氏に)あり、申し出があった」と説明。「引き続き、分科会長として政府のコロナ対策に助言をいただく」と述べた。 (C)時事通信社