岸田文雄首相は28日の参院決算委員会で、新型コロナウイルスワクチンの4回目接種について「専門家で議論を続けてもらっている。しっかり準備できるようワクチン製造会社と交渉を行い、確保に努めている」と述べ、準備に万全を尽くす考えを示した。立憲民主党の杉尾秀哉氏への答弁。
 ワクチン接種後の副反応に関しては「専門的な医療機関の公表を含め、必要な医療にアクセスしやすい環境づくりを進めていく」と述べ、医療体制の強化に取り組む考えも示した。日本維新の会の柳ケ瀬裕文総務会長への答弁。 (C)時事通信社