【ニューヨーク時事】週明け28日午前のニューヨーク商業取引所(NYMEX)で、原油先物相場が急反落した。中国で新型コロナウイルスの感染が拡大し、エネルギー需要が低迷するとの観測が広がった。米国産標準油種WTIは午前9時40分現在、前週末終値比8.34ドル安の1バレル=105.56ドル。 (C)時事通信社