防衛省は29日、自衛隊が東京・大手町で運営する新型コロナウイルスワクチンの大規模接種会場について、1日当たりの予約枠を4月4日から3000回に縮小すると発表した。ただし、需要が多い金曜日と土曜日はこれまで通り5040回とする。
 大型連休中の4月28日~5月8日も従来の5040回を維持。5月9日以降は今後の予約状況を見て判断する。大阪の2会場については現在の計2500回のままとする。 (C)時事通信社