岸田文雄首相は30日夜、経団連の十倉雅和会長ら幹部5人と東京都内で会食し、国際情勢などについて約2時間意見交換した。新型コロナウイルス対策のまん延防止等重点措置は21日に全面的に解除されたが、都は22日から4月24日までを「リバウンド警戒期間」に設定。会食を原則「同一テーブル4人以内」「2時間以内」にとどめるよう協力を呼び掛けている。 (C)時事通信社