日本ラグビー協会は30日、東福岡(福岡)が31日に予定されていた全国高校選抜大会決勝の出場を辞退したと発表した。対戦したチームに新型コロナウイルス陽性者が確認されたため、大会実行委員会が辞退を勧告し、東福岡が受け入れた。
 決勝は中止となり、報徳学園(兵庫)は不戦勝で初優勝が決まった。 (C)時事通信社