厚生労働省は1日、大量の在庫が問題となっている布マスク「アベノマスク」について、同日から希望者への配送を始めると発表した。計約7100万枚を配布し、5月末には終了する。配送費用は約3億5000万円に上る見込み。
 厚労省によると、配送先は個人や自治体、介護施設など約33万件。個人へ約2940万枚、自治体へ約930万枚、介護施設へ約3230万枚を配る。配送費用のほか、申請を受け付けていたコールセンター費用が約1億4000万円に上る見通しという。 (C)時事通信社