【北京時事】中国政府は3日、新型コロナウイルスの市中感染者を2日に1万3146人(うち無症状1万1691人)確認したと発表した。中国の新規感染者が1日1万人を超えたのは、湖北省武漢市で感染爆発が起きていた2020年2月、診断基準を変更して約1万5000人の新規感染を発表して以来。無症状感染者数の公表を始めた20年3月末以降では最多を記録した。
 ロックダウン(都市封鎖)が続く上海市では、2日も過去最多の8226人(うち無症状7788人)の市中感染が確認された。3月28日に始まった市東部の封鎖は4月1日に解除予定だったが、ほとんどの地域が厳しい外出制限を継続。1日から封鎖が始まった市西部も、予定通り5日に解除されるかは今後の感染状況次第だ。 (C)時事通信社