コニカミノルタは5日までに、英国子会社のサーバーが不正アクセスを受けたと明らかにした。顧客情報などの漏えいは確認されていない。身代金要求型ウイルス「ランサムウエア」を使うハッカー集団が、匿名性の高いインターネット空間「ダークウェブ」上で攻撃を表明したことを確認したが、身代金の要求は受けていないという。 (C)時事通信社