伊藤忠商事は5日、救急医療情報のデータ基盤構築を手掛けるTXP Meical(東京)に十数億円出資して23%の株を取得し、持ち分法適用会社としたと発表した。ヘルスケア領域の事業強化の一環。 (C)時事通信社