政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会(尾身茂会長)は8日、東京都内で会合を開いた。感染再拡大の兆候が見られる地域があることから、若者を含めたワクチン3回目の早期接種を求める提言をまとめた。今後、感染急拡大時の対策を策定することでも一致した。
 尾身氏はこの後の記者会見で「感染が都市部で高止まりし、地方では上昇しているところもあり、感染拡大してもおかしくない背景がある」と指摘。今後の推移によっては、まん延防止等重点措置を再適用する必要も出てくるとの認識を示した。 (C)時事通信社