楽天は11日、楽天生命パーク宮城で12日から開催予定だったオリックス戦の計3試合を中止すると発表した。オリックスで多数の新型コロナウイルス陽性者が出ているため。11日に開かれた日本野球機構(NPB)の臨時実行委員会で協議し、決定した。オリックスはチーム活動を停止する。
 オリックスでは6日の検査で伏見寅威捕手が陽性となって以降、選手やコーチ、スタッフに感染者が相次ぎ、これまでに計12人が陽性判定を受けた。 
 臨時実行委員会後に会見したNPBの井原敦事務局長は「選手とほとんど接触していないスタッフも陽性となっており、感染経路を追うことが困難と判断した。PCR検査を連日行って陰性を確認し、収束を図っていく」と説明した。(C)時事通信社