【上海時事】新型コロナウイルスの感染拡大が続く中国・上海の一部地区で12日までに、ロックダウン(都市封鎖)の解除が始まった。一定の条件付きで外出が認められ、街路では子供連れで散歩する人々の姿も見られる。インターネットには歓喜に沸くマンション住民の様子を撮影した動画などが投稿された。
 ただ、大半の地区では自宅待機が続いており、「食料が底を突いた」「家から出られず、必要な医療が受けられない」など悲鳴が上がっている。 (C)時事通信社