【北京時事】中国税関総署が13日発表した貿易統計によると、3月の輸入額は前年同月比0.1%減の約2287億ドル(約29兆円)だった。前年割れは2020年8月以来1年7カ月ぶり。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う規制で企業活動が低迷した。
 税関総署の李魁文報道官は記者会見で、3月に入ってコロナ感染が拡大し、「企業生産やサプライチェーン(供給網)に対する圧力が高まった」と説明。中国経済は「困難に直面している」と語った。ただ、輸出は14.7%増の約2761億ドルと好調だった。 (C)時事通信社