【ニューヨーク時事】全米有数の自動車見本市であるニューヨーク国際自動車ショーが13日、開幕した。2020年と21年は新型コロナウイルス禍で中止を余儀なくされたため、開催は3年ぶり。世界的な環境規制の強化を背景に、各社が投入を加速させる電気自動車(EV)が存在感を発揮しそうだ。 (C)時事通信社