旅行大手のJTBとエイチ・アイ・エス(HIS)は14日までに、米ハワイ行きのツアーを順次再開すると発表した。両社とも新型コロナウイルスの感染拡大を受けて2020年春ごろからハワイツアーを中止しており、再開は約2年ぶり。今月上旬に業界団体が実施した現地視察などを踏まえ、「現地の安全と受け入れ態勢が整ったことを確認した」(HIS)と説明している。
 JTBは28日出発分、HISは5月1日出発分から販売を開始する。JTBによると、ハワイの感染者数は比較的落ち着いており、既に世界各国から多くの観光客が訪れているという。両社はツアー再開に当たり、PCR検査や陰性証明書取得のサポートなど感染対策の強化にも取り組む方針。 (C)時事通信社