【ロンドン時事】英政府は14日、規制当局がフランスのバイオ医薬品企業バルネバが開発した新型コロナウイルスワクチンを承認したと発表した。バルネバ製の承認は世界で初めて。
 英国ではこれまで、米ファイザーや英アストラゼネカなどのワクチンが承認されており、バルネバ製は6例目となる。
 バルネバのワクチンはこれまで実用化されたメッセンジャーRNA(mRNA)やウイルスベクターとは異なる「不活化ワクチン」。インフルエンザワクチンでも使われている技術で、副反応が比較的少ないとされる。 (C)時事通信社