松野博一官房長官は15日の記者会見で、新型コロナウイルス新規感染者数の増加傾向が続く沖縄県に政府が派遣している連絡員(リエゾン)チームの派遣期間を延長すると発表した。
 期間は当初同日までの予定だったが、松野氏は「感染状況や感染対策上の要望を踏まえ、引き続き緊密に連携して取り組むため」と説明した。 (C)時事通信社