山梨県は16日、長崎幸太郎知事が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県外の医療機関に入院予定という。職務代理者は置かず、当面の間、副知事以下で対応する。
 県によると、長崎氏は同日早朝、37度台後半の発熱があり、県内医療機関でPCR検査を受けたところ陽性が判明。入院は県外のかかりつけ医が判断した。長崎氏は新型コロナワクチンを3回接種済み。
 県によると、長崎氏は13~15日、県庁で職員と打ち合わせや、外部関係者と会議などをしていた。濃厚接触者は確認中。県は接触のあった職員に18日までの外出自粛を指示している。 (C)時事通信社