【ビジネスワイヤ】ヘルスケア機器のPHC(東京都港区)は、TNF(腫瘍壊死=えし=)因子)阻害薬用電動式医薬品注入器「APP-1000」で欧州医療機器規則(EU-MDR)認証を取得したと発表した。TNF阻害薬は関節リウマチなどの治療薬。APP-1000は同社がEU-MDR認証を取得した初の製品となる。APP-1000によって患者はTNF阻害薬を在宅で皮下注射できる。皮下注射は自動化され、投与履歴がメモリーに保存される。投与履歴はスマートフォンに無線送信され、患者や医師がリモートで確認可能。APP-1000は国内販売中で、6月以降に欧州連合(EU)、スイス、南米でも発売する。(C)時事通信社