財務省は21日、国際通貨基金(IMF)・世界銀行春季会合などのため米国に派遣している職員2人が、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと発表した。訪米中の鈴木俊一財務相や黒田東彦日銀総裁らは陰性が確認されたという。 (C)時事通信社