【ニューヨーク時事】米大リーグのレッドソックスは21日、アレックス・コーラ監督(46)が新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示したと明らかにした。大リーグ公式サイトなどが伝えた。同日のブルージェイズ戦は、ベンチコーチのウィル・ベナブル氏が指揮を執った。レッドソックスには沢村拓一投手が所属している。 (C)時事通信社