【ニューヨーク時事】米バイオ医薬品大手バイオジェンは22日、日本の製薬大手エーザイと共同開発したアルツハイマー病治療薬「アデュカヌマブ」について、欧州連合(EU)の欧州医薬品庁(EMA)に販売承認申請の取り下げを伝えたと発表した。
 EMAは昨年12月に同薬の販売承認を拒否する勧告を出し、バイオジェンが再審議を求めていた。その後、EMAの委員会から、承認するにはデータが不十分との見方を伝えられたため、申請を取り下げることにした。 (C)時事通信社