山際大志郎経済再生担当相は24日のNHK番組で、今月末からの大型連休中の旅行や帰省時には基本的な新型コロナウイルス対策を継続するよう呼び掛けた。「行動制限する状況ではなく、通常通り楽しんでもらうことが基本だ」と述べる一方、「最低限の感染対策は緩みなくやってもらいたい」と強調した。
 同じ番組に出演した新型コロナ対策分科会の尾身茂会長は、ワクチンの4回目接種対象者について「専門家の中では高齢者や基礎疾患がある人を中心に(接種する)ということを可能性として考えている」と説明した。 (C)時事通信社