【台北時事】台湾の中央感染症指揮センターは26日、域内で6295人の新型コロナウイルス感染者が新たに確認されたと発表した。1日当たりの感染者数で過去最多を更新した。
 台湾では3月下旬から感染が急拡大しているが、蔡英文政権は重症化率の低さなどを考慮し、今月から対策の重点を感染源の封じ込めから重症化の抑制に移行。26日には濃厚接触者の隔離期間を短縮する規制緩和措置を開始した。 (C)時事通信社