東京医科歯科大は2日、同大病院に入院していた新型コロナウイルス感染者2人から4月中旬、デルタ株に特徴的な変異を持つオミクロン株「BA.2」が確認されたと発表した。感染確認は国内初という。2人に海外渡航歴はなく、市中感染したとみられる。 (C)時事通信社