スタニスラフ・シュシケビッチ氏(ベラルーシ初代国家元首)イリーナ夫人が独立系メディアに語ったところによると、3日深夜から4日未明にかけて死去、87歳。3月に新型コロナウイルスに感染・回復後、4月下旬に入院していた。1991年12月、当時のロシアのエリツィン大統領らと独立国家共同体(CIS)創設協定に署名し、ソ連崩壊の引き金を引いた。 (C)時事通信社