バスケット女子Wリーグのオールスターゲームが5日、東京・代々木第2体育館で行われ、馬瓜エブリン(トヨタ自動車)が主将を務めたチーム原宿が、高田真希(デンソー)率いるチーム渋谷に92―86で勝った。最優秀選手(MVP)にはチーム原宿の三好南穂(トヨタ自動車)が選ばれた。
 オールスター戦は新型コロナウイルス感染拡大の影響で昨年は中止、今年も1月から延期となっていた。試合前には、東京五輪ボクシング女子フェザー級金メダリストの入江聖奈選手や、スピードスケート女子の高木菜那さんらオリンピアンがシュート対決を行い、会場を盛り上げた。 (C)時事通信社