【北京時事】中国共産党の政治局常務委員会は5日、習近平総書記(国家主席)主宰の会議を開き、新型コロナウイルスの感染拡大抑止に向け、「ゼロコロナ方針を揺るぎなく堅持」することを確認した。同方針に対する「一切の歪曲(わいきょく)、懐疑、否定論と闘う」ことも強調した。国営中央テレビが報じた。 (C)時事通信社