Jリーグは7日、J2第15節の大宮―岩手(8日、NACK)と第16節の岩手―山形(14日、いわスタ)を中止すると発表した。岩手の複数選手が新型コロナウイルス陽性判定を受け、14日まで活動を停止するのが適切と保健所に判断されたため。代替日は未定。 (C)時事通信社