【ニューヨーク時事】日本の製薬大手エーザイは9日(日本時間10日)、アルツハイマー病治療薬「レカネマブ」について、米食品医薬品局(FDA)への段階的承認申請を完了したと発表した。同薬は米バイオ医薬品大手バイオジェンと共同開発した。両社は共同で開発した別のアルツハイマー病治療薬の販売に苦戦しており、新たな治療薬に期待をかけている。 (C)時事通信社