政府の新型コロナウイルス対応に関する有識者の検証作業が11日、始まった。初会合では、出席者から感染拡大時の医療提供体制を問題視する意見が相次ぎ、医療機関に対する政府・自治体の権限強化が今後議論される見通し。有識者会議は6月に提言をまとめ、政府は早ければ秋の臨時国会への関連法案提出を検討する方針だ。
 有識者会議は医療や経済界などの出身者8人で構成。初会合で、山際大志郎経済再生担当相は「改める部分は当然ある」と述べた。 (C)時事通信社