全国知事会の平井伸治会長(鳥取県知事)は11日、山際大志郎経済再生担当相とオンラインで意見交換した。平井氏が新型コロナウイルス対策の一つであるマスク着用の見直しに言及したことに対し、山際氏は「特に子どもに関して、これまでは社会を守るために我慢してもらわなくてはならない側面が相当あった」と指摘。将来への影響などを考慮しながら、マスク着用の在り方について検討を進める姿勢を示した。 (C)時事通信社