塩野義製薬は11日、開発中の新型コロナウイルスワクチンについて、今年6~7月に承認申請する方針を明らかにした。認められれば国内で開発された初めてのコロナワクチンとなる。今月中にも判明する臨床試験(治験)の結果を踏まえて申請する。手代木功社長は記者会見で「非常にいいワクチンができている」と手応えを口にした。 (C)時事通信社