12日の東京株式市場は、投資家心理が悪化する中で売りが広がり、日経平均株価は一時500円超下落した。終値は前日比464円92銭安の2万5748円72銭と大幅反落。 (C)時事通信社