【ロンドン時事】英国民統計局が12日発表した1~3月期の実質GDP(国内総生産)は、速報値で前期比0.8%増と、4四半期連続のプラス成長となった。年率換算では3.0%増。新型コロナウイルス対策の規制解除を追い風に、個人消費が堅調だったほか、設備投資も大きく伸びた。 (C)時事通信社