【北京時事】中国外務省の趙立堅副報道局長は12日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染例を初めて認めた北朝鮮に対し、「常に全力で支援と手助けを提供する準備がある」と表明した。また、北朝鮮は中国の感染対策を強く支持してきたとして謝意も表した。中国は2020年4月、「緊急時の必要に備えるため」として、北朝鮮に新型コロナの検査キットを提供したことを明らかにしている。 (C)時事通信社